グリーンジャンクション


農園の風景

農園紹介「グリーンジャンクション」

和歌山県紀ノ川市に拠点を置く農業法人「グリーンジャンクション」は、代表の田村亨也さんを中心に、若手農家たちが集まって立ち上げた農園です。

コンセプトは「安心安全の農産物を提供する」こと。そのため、無農薬・有機栽培にこだわり、栽培に取り組んでいます。

無農薬栽培は、農薬を使わない分、生産量の減少や、害虫の被害などのリスクが伴います。しかし、田村さんは「難しい挑戦」を承知の上で、消費者に安全でおいしい農産物を食べてもらいたいという想いから、無農薬栽培に挑戦してきました。

そして、年数を重ねるごとに、無農薬栽培のノウハウを蓄積し、梅や桃、みかんなどの果物や、野菜などの無農薬栽培に成功しています。

無農薬栽培のみかん

自然の力を生かした栽培方法

無農薬栽培を成功させるためには、自然のサイクルを整えることが大切だと田村さんは考えています。

そのため、虫の住家となる雑草を刈らずに放置したり、害虫を捕食するカエルやテントウムシを増やしたりするなど、自然の力を生かした栽培方法を採用しています。

虫の種類が増え、自然界のバランスが取り戻されることは地球環境を考えても素晴らしいことです。

無農薬栽培の梅

植物本来の姿

また、無農薬で栽培した農産物は、どうしても色や形が悪くなることがあります。しかし、田村さんは「見た目が悪くても、これが本来の姿」と考えています。

今後は、無農薬栽培でも「見た目」を意識した、ワンランク上の品質の農産物を目指していきたいと田村さんは語ります。

無農薬栽培のはっさく

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

63商品中 25-48商品

ショップについて

  • ヨシハマ リョウジ(店長)

    スーパーでは手に入らない『無農薬フルーツ』や『地域オリジナル品種』のフルーツを探し求めて、直接、農家さんに会いにいってます。
    夏場は石垣島にある「ときわマンゴー園」で農家として収穫作業
    また、「国産バナナを日本の食卓に広めたい!」という夢があり、石垣島で無農薬バナナを育てています。

  • お支払い方法について
  • 配送方法・送料について